【速報】ゆゆうた氏、住所特定され曲中での唐沢氏の個人名使用停止を発表。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

歌唱系Youtuberであるゆゆうた氏が2020年5月18日、自身のチャンネルにて唐沢貴洋氏の名前を使用することを停止することを発表した。

ゆゆうた氏とは歌唱系Youtuberとして知られているが、その歌の内容は比較的ネットの中でもアングラ界隈の文化についてネタにしたり歌ったりするYoutuberとして知られている。

ことの経緯

まずことの発端として、ゆゆうた氏は持ち前のピアノ技術で巨大ネット掲示板の5ちゃんねる上でネタにされている人物を揶揄する歌を投稿していた。

【ゆゆうた】弾き語り「一般男性脱糞シリーズ(FULL)」.2018


もともとネタにされていた人物であったので、歌はネット界隈でもまたたく間に広まりあっという間に登録者数100万人を達成してしまう勢いであった。

有名になるにつれて問題が表面化

ゆゆうた氏ももともとは少ない登録者数しか存在しなかったのでそれほど問題にはならなかったが、登録者数が増えてくるともともとネタにしていたネット民からの反発を買うことになる。

さらにネット上で広く知られている人物とは言え個人を誹謗中傷する内容のものであるので名誉毀損等にも抵触すると批判が殺到。
これに対しネット民はゆゆうた氏に唐沢氏の個人名を歌の中での使用の停止を要求

しかしゆゆうた氏は自身が有名になったきっかけの歌でもあり、これに反発

ネット民はゆゆうた氏は既に顔も有名になり住所も幾度となく特定されているので、ゆゆうた氏のファンやコラボをしたYoutuberなどの特定活動を開始し住所や個人情報を流出させる事態に発展。

ゆゆうた氏、公式に謝罪「大変申し訳ありませんでした」

この事件が発覚したことにより、さすがのゆゆうた氏も降参せざるを経ず2020年5月18日に自身のチャンネルにて公式に謝罪

一般男性脱糞シリーズについて

動画の内容としては「二度と動画内にて唐沢氏の個人名の使用をしない」「該当過去動画の削除」を宣言、これによりネット民の怒りは一旦静まり休戦状態へと移行した。

この謝罪動画を出す間に引っ越した先の新住所すら特定され、ゆゆうた氏に向けて宅配ピザや配達弁当が大量に持ち込まれたようだ。

コレコレチャンネルの生放送で自身の思いを語るゆゆうた氏

この事態を察知したコレコレ氏は緊急生放送を開きゆゆうた氏に電話凸を決行、ゆゆうた氏は電話口においても「有名になった曲だからムキになってしまった、反省している」と謝罪

住所特定されとんでもない被害を受けた大物YouTuberゆゆうた…特定された理由がやばすぎる、へずまりゅう垢BANw匂わせアイドル炎上…

ゆゆうた氏は扱っている内容が内容だけに、いつかはこの問題が起きると予想されていた。
唐沢氏の名前の使用を制限されたゆゆうた氏はこれからどのように活動をしていくのだろうか?今後の活躍に注目である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加