【引きこもりシリーズ】ネットフリックスとプライムビデオを比較してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

こんにちは。ステイホームが続く今日この頃皆さんはどうお過ごしでしょうか?
普段家にあまりいない人はこのような状態が続く中、自宅での楽しみが見つからない、退屈で困っているなんて声も巷で耳にします。
そこで今回は人気動画配信サービスのネットフリックスとAmazonのプライム会員になると特典として付属してくるプライムビデオを比較してみたいと思います。




それぞれの特徴

ネットフリックス

・オリジナル作品が豊富
・設定で字幕音声が設定可能
・サブスクリプションのプランが複数ある
・一番安いプランで880円
・4KUHDでのストリーミングはプレミアム会員限定(1980円)

プライムビデオ

・話題作が豊富
・字幕音声は設定不可
・Amazonプライム会員の特典
・月500円or年4900円
・4K動画も見れる

オリジナル作品(ネットフリックス)

テレビのコマーシャルなんかを見ていると「デッデーン」っていう特徴的なネットフリックスの起動音とともにオリジナル作品の新作を宣伝していることが多いです。それぐらいオリジナル作品に力を入れているサービスですね。海外のインスタグラムのフィードとかを見てみると、その時々の話題作のmeme(ミーム)や二次創作などが続出しています。流行のビックウェーブに乗るぜ!!って気合の方はオススメです。

話題作(プライムビデオ)

オリジナル作品はあるっちゃあるけど、ネットフリックスと比べると勝てないプライムビデオですが、その代わりに劇場公開された話題作の配信が多いのが特徴です。ワイルドスピードシリーズ最新作とかシンゴジラなどの話題になった最新作が配信されるのがネットフリックスよりも早く、それについて宣伝しているコマーシャルが多い傾向です。

音声字幕設定

プライムビデオには悪いですけど、ネットフリックスの圧勝です。私は英語の勉強もかねて英語音声と英語字幕でドラマや映画を視聴することが多いですがこれがプライムビデオでは出来ない、、、しかも字幕版と吹き替え版で別で選択しないといけない仕様になっており、どちらかが見つからないなんてことも多々あります。

値段

プライムビデオの方が月500円(学生なら250円)ネットフリックスは880円からなのでプライムビデオの方が断然安いですね。しかもプライム会員になることによる特典としてAmazonのサービスがフルで使えるというのは強いですね。

4K動画

ネットフリックスで4Kを視聴するにはプレミアムプラン(1980円)のプランに入る必要があります。もちろんHD画質でも十分綺麗ですが、4K環境をフルで活用したい人は必要になっていきます。しかし、プライムビデオはオリジナル作品コンテンツを中心に4Kでの視聴が可能です。そんなに多くはないですけどね、、、

まとめ

・見たい作品はないけど流行に乗りたい→ネットフリックス
・とりあえず何かみたい→プライムビデオ
・英語も勉強したい→ネットフリックス
・コスパ重視→プライムビデオ
どっちもみたい→両方







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加