【悲報】映画ブラックパンサー地上波で本編135分を45分カット予定→どこがカットされるかダービー開幕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

映画ブラックパンサーが2020年3月20日の21時より日本テレビ系の番組の金曜ロードSHOW!で地上波初放送されることが決まった。マーベルのキャラクターであり、超文明国ワカンダの国王とスーパーヒーローである男を主人公にしたアクション映画だ。父親を失った主人公のブラックパンサーが、国の秘密を守るため戦う。アメコミ映画としてアカデミー賞作品賞に初ノミネートされたほど評価は高い。

しかし、ブラックパンサーファンの間では、映画ブラックパンサーが地上波で放映されるため、135分の本編が45分程カットされ短くなった90分になることを嘆かれており、この際だからどのシーンがカットされるのか当ててみようといった試みがなされている。なぜカットされるかというと、番組の金曜ロードSHOW!の枠が90分程であるからだ。

どこがカットされるかダービーの開幕とネットユーザーが投稿して、ブラックパンサーファンによる様々な意見が交わされている。

初めの方はどこがカットされるかダービーの開幕を主催したネットユーザーであるツイ主の投稿が目立った。他のユーザーの意見も投稿されているので、紹介したい。

このようにブラックパンサーファンの間ではどのシーンがカットされてしまうのだろうかと推測されている。

一体どこのシーンがカットされるのかブラックパンサーを一度観たことある読者の方も推察してみると、観方が変わり漠然と観るより楽しいかもしれない。また、観たことない方はこういうものなんだと知りカットされていない本編への興味や好奇心が湧き、よりブラックパンサーを知るファンになることだって可能である。

筆者も、どのシーンがカットされるか楽しみだ。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加