【悲報】全国のお母さん「ゲームは一日一時間!」→香川県で公式に認められる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




ゲーム依存防止条例可決→無事に子どもが住みたくない県1位確定!

この前にもご紹介したゲーム規制条例だが、今回名物のうどんで知られる香川県の議会は3月12日、第7回ネット・ゲーム依存症条例案に関する条例検討委員会を開き、予定どおり採決する方針を確認した。
この条例により、18歳未満の子どもは1日あたりのコンピューターゲームで遊べる時間が 60分(休日は90分)までに制限されることになった。

この決定に伴い、ネットでは否定的な意見が話題となっている。

なお、残念なのは子どもだけではない模様で、、、

県内「賛成!」県外「無理!」

なお、県が募集したパブリックコメントうち、86%が賛成した。しかし県外の事業者や団体にも意見を求めており、こちらは意見した73団体のうち賛成が1団体、反対が68にも昇った。Source

最後に

私自身子どもの時親に「ゲームは1日1時間!」とよく言われていたが、守らなかったためか、ゲーム機が熱をこもってしまい、中にある基盤が溶けたこともある。まあ、家の近所に友達が住んでなかったり、辺鄙なところに住んでいる場合は仕方ないのかもしれない。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加