どのiPadが一番あなたに合っているか?【2020年春】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

前回の記事ではなぜ新大学生にiPadがオススメなのかとそのアプリについて説明しました。今回は新型のProの噂も流れる中ですがどの機種を買うことをどういう人に勧めるかについて書いていきたいと思います。
現行モデルには現在下の4つのモデルがあります。

iPad Pro(2018)

特徴:搭載されているチップ(A12X)がiPadの中で最も強力で唯一のFace IDを搭載しているハイエンドモデル。11インチと12.9インチモデルの2種類。
価格:¥89,800~
オススメの人:絵を描いたり、音楽を作ったり、動画を編集したりするアーティスト/クリエイターなど高負荷な作業をガチガチでやる人。

iPad Air

特徴:A12チップを搭載している10.5インチのミッドレンジのiPad。
価格:¥54,800~
オススメの人:写真編集などをする人。フォートナイトや荒野行動などの3Dゲームを快適に楽しみたい人。

iPad mini

特徴:7.9インチで重さが約300gの最小のiPadで持ち運びがとてもラク。Airと同じくA12チップ搭載。
価格:¥45,800
オススメの人:とにかく荷物を軽くしたいけど、iPadは置いていきたくない人。アップルペンシルと一緒に手帳として使いたい人。

iPad(第7世代)

特徴:10.2インチのディスプレイにiPhone7に使用されているA10チップが搭載されているエントリーモデル。第7世代からスマートキーボードの接続が可能になった。サイズ的にはAirよりでminiよりも大きめ。
価格:¥34.800
オススメの人:価格重視でとにかくiPadを使いたい人。




どうやって決めるか?

iPadをサイズだけで考えるとProの12.9インチとminiを例外として大体10インチぐらいです。なのでそのくらいのスマホ以上ラップトップ以下のサイズが欲しい人はPro 11、Air、無印を選ぶといいでしょう。

後は何がしたいかその用途によって変わってきます。
よくわからないけど買ってみたいという方はとりあえず無印のiPadを買ってみて数年使ってみて、これ以上のモデルでないと自分のやりたいことが出来ないとなったら買い替えることをお勧めします。

なぜとりあえず無印が無難なのか?

なぜなら自分も前の世代の無印iPad(第6世代)128GBを使っていますが、一眼レフで撮った写真をLightroomなどの画像編集アプリで編集する時に動作がもたつくことがあり、使えないことはないですがサクサク快適とは言えないことが多々あるからです。しかし、ウェブブラウザや動画を見るなどでは全く問題はございません。

以上現行のiPadは誰にどれがオススメなのか?でした。
なにか質問や疑問があれば下のコメント欄によろしくお願いします。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加