感染拡大をもたらした常識外れの3大行動←「バカな大人が多すぎる…」批判殺到

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




①クルーズ船下船後、寿司屋に直行した人

海外ではダイヤモンド・プリンセス号を下船した人に対して14日間の隔離措置があるなか、日本の人たちは公共交通機関を使って帰宅。60代女性が下船後すぐ寿司屋に直行したことが報道された。

②下船後、「買い物に出かけた」と嘘をつきスポーツセンターへ行ってた人

ダイヤモンド・プリンセス号下船後、静岡市内のスポーツセンターを訪れ、浴室も利用していた男性が新型コロナウイルスにかかったことが分かった。男性は当初「近所に2回、買い物に出た」と説明したものの、スポーツセンター職員が男性の利用履歴があると連絡し発覚。

③ウイルス陽性判明後にフィリピンパブへ行った人

愛知県の50代男性は新型コロナウイルスの陽性反応が出て医療機関から自宅待機を命じられたものの、それを無視しフィリピンパブへ行った。報道では当初「飲食店」と報じられていたが、地元の方が、出勤していた警察官などの情報から店がフィリピンパブだと判明した。この男性は、蒲郡駅前で「コロナウイルスばら撒くぞ!」などと叫んでいたという情報もある。

「バカな大人が多すぎる…」







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加