【悲報】007最新作の公開が11月に延期

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

4月10日に公開予定だった007「ノー・タイム・トゥ・ダイ」がロンドン時間本日午前5時、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリーによって11月に延期されることが発表されました。延期の理由はコロナウイルスによる映画館内での感染を危惧したものと発表されました。

しかし、今回の延期は明らかにウイルスによる興行を危惧していると思われます。多くの熱血なボンドファンは来月ロンドンで行われるワールドプレミアのために既に航空券を取ったり、休暇を申請していて、その多くはとてもプロデューサーの今回の選択に失望しています。また、マーケティングも来月の公開に向けてティザーポスター、予告編、ビリー・アイリッシュによる主題歌そして今作の監督ケリー・フクナガによるコメンタリー付きドキュメンタリー予告、、、全て出し切ってからの公開延期です。しかし、あと7ヶ月も待たないと行けないなんて、、、気が遠くなりますね。これから何をして待てば良いのやら。

NO TIME TO DIE RELEASE POSTPONED | Bond Fan Reaction
多分007ユーチューバーの中では一番人気のCalvin Dyson
Reaction to Postponing No Time To Die!
#bond25physicalchallengeを提唱してきていて今回プレミアのために既に航空券を買ってしまったユーチューバーThe Bond Experience







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加