コロナウイルスでライブ中止になった配信者「無観客ライブやります」→既に5000万円分のスーパーチャットが集まる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

M.S.S.Projectというゲーム実況配信者が3月4日19時からオンライン無観客ライブを行ったおうとしたところ、まだライブが始まっていないのにも関わらず、すでに4500万円の金額のスーパーチャット(YouTube内で配信者にチップとしてお金を渡せるシステム)が集まったことが話題になっている。




実際は赤字?

M.S.S.Project は本来は2月下旬から3月上旬にかけてZepp Divercityをはじめ単独生ライブを行う予定であった、しかし昨今のコロナウイルスへの懸念から急遽ライブ中止という処置をせざるを得なくなった、これに対し会場のデポジットが返ってくるかは不明であり、おそらく多額のキャンセル料もかかっているとの推測も多い。

それに見かねたファンたちが本日の急遽代替処置として行われる無観客ライブにて多額のスーパーチャットを寄付するという事態に至った。

ERwAGVNVAAAYI-6.jpg (900×1200)
https://twitter.com/kusazisi/status/1235054663533129728?s=20

本日中に1億円突破か?

繰り返しになるがライブはまだ始まってすらいない、本日3月4日の19時からでありライブのクライマックスではもっと多くの金額が動く可能性がある。
今後の動きに注目だ。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加