【速報】ジャック・マー、マスク100万枚を日本に寄付〈全文訳付き〉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

中国IT大手アリババの創業者ジャック・マー氏は、3月2日に自身の基金などを通し日本に100万枚のマスクを寄付することを中国版ツイッター「ウェイボ」で明らかにした。

発表によると、マスクは3日に専用機で上海から日本へ運ばれ、各機関に発送される。

以下、全文訳

過去一カ月、防疫物資などを海外から調達するとき、私たちはたくさんの国、友から助けをいただきました。特に最も物資が不足している時、日本の二階俊博氏(自民党幹事長)とたくさんの日本の方々が中国で感染病と戦う第一線の人たちに防護服などを送ってくださった。感動しました、ありがとうございます、恩に切ります。

現在局面は変わり、私たちを助けて下さった国の方々が感染病の困難に遭われていて、日本も厳しい状態にあります。私たちは過去の経験から、何をするべきか分かっています!二階氏、蒋暁松氏を通して、この100万枚のマスクを日本に送ります!

今回の困難は我々の想像よりもかなり厳しいものかもしれません、でも我々に教訓を教えてもくれます。それは何を捨て、何を大切にし、何を深く心に刻むのか、ということです。
「青山一道,同担風雨」
全てがうまくいくことを信じましょう。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加