【総合商社勤務】野原ひろし、勝ち組サラリーマンだったことが判明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




現役商社マンも認める「裕福な家庭の父親」

「クレヨンしんちゃん」作中の主人公野原しんのすけの父親として登場する野原ひろし。作中では、しんのすけや妻みさえに「安月給」とバカにされているが、野原ひろしは同年代の35歳の平均年収(450万~500万円)を大きく超え、35歳で総合商社の係長になっていることからも順調に出世していると言える。そんな勝ち組サラリーマンの彼のスペックを以下にまとめてみた。

氏名:野原ひろし
年齢:35歳
身長:180cm
勤務先:総合商社
役職:係長
年収:650万円
自家用車:国産セダン
家族構成:妻と子供2人と犬
家:埼玉県の一軒家

1990年の連載当時は平凡な家庭の父親として描かれていたが…

現在では勝ち組サラリーマン←「時代の変化は怖い」と話題に

野原ひろしの名言

「夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。」

一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。
一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
一カ月だけ幸せでいたいなら、結婚しろ。
一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

出典 野原ひろしの名言集







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『【総合商社勤務】野原ひろし、勝ち組サラリーマンだったことが判明』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/07/25(土) 18:07:11 ID:616391049 返信

    クレしんはバブル真っ最中に始まったからね