運転免許証がなくても運転できる車 シトロエンEV「Ami」が発表される

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

新たにシエトロンが発表したのが、EV(電動自動車)のAmiだ。Amiを一括払いで買うと、価格は税込で約72万円である。また、分割払いの場合には頭金の約32万円を支払うと、月額2400円で乗ることができる。1日当たりおよそ80円だ。

Amiのメリットは、環境に優しい電気自動車であること、シエトロン社の他の種類の車よりリーズナブルな価格帯であること、運転免許証が必要ないことなどが挙げられる。Amiは、自動車というよりかは、2ドアでヒーターがある電動スクーターといった性格が強い。

Copyright maison-vignaux @ Continental Productions

技術的革新のみが、シエトロンのAmiの利点ではないとのこと。他の利点は、コンパクトなサイズの乗り物である故に狭い道でも運転しやすい点、Amiの価格が公共交通機関の料金と比較して、適正である点などである。

シエトロンのAmiは、自動車のジャンルに分類されない。そのため、操縦者は運転免許証を持っていなくても、運転することが可能である。フランスでは14歳から、他のヨーロッパの国では16歳から、運転することができる。

Amiの乗車可能人数は2人であり、暖房設備があって全方向見ることができる運転席と助手席に両隣りに座る。220Vで3時間充電して走行可能な距離は、70キロだ。最高速度は、45キロである。

2020年3月30に、シトロエンはEVのAmiを発売するとのこと。一方で、その数ヶ月後の6月に、スペイン、イタリア、ベルギー、ポルトガルやドイツのヨーロッパの国々で発売が予定されている。

日本での発売予定は今のところ未定であるが、近い将来に日本でもシトロエンのAmiが発売されるかもしれない。法改正が必要なものの、運転免許証を持っていない方も、車のような乗り物を運転することができる未来が待っている可能性がある。

Source







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加