2019年一番売れたスマホは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
アップルとサムスン無双状態ですねwww

もう間違いなくアップルとサムスンが現在のスマホ業界をリードしています。全世界で売れたスマホトップ10のうち9個はアップルかサムスンの製品です。その中で唯一違ったのは5位のOPPO A5でした。ちなみに1位はiPhoneXR、これは全体の3%を占めていて、そして2位はGalaxy A50で全体のAndroidの1.8%です。

北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、東アジア、アフリカでは上位5位には必ずこの2社が食い込んでおり、ほかのスマホメーカーの追随を許しておりません。しかし中国は例外で、Oppo Vivo Huaweiなどの自国のメーカーが上位を占めていました。

やはり、上位のメーカーのスマホ売り上げが多ければ多いほど、シェアに大きな影響を受けるので、この状態は新しいプロダクトの参入には向かない傾向になっています。
今単純にスマホが古くなったから、今までiPhoneだったからと言って同じ会社の最新機種に何も考えずに乗り換えるよりも自分がどのように使うのか、今やスマホは体の一部のようなものなので、決め手となる要素を熟考することは大事だと思います。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加