【新型コロナ】イラン副大統領、保健省次官が感染 政権幹部へ拡大か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

イランのエブテカール副大統領が新型コロナウイルスに感染したと国営通信が伝えた。副大統領はロウハニ大統領らが参加した会議にも同席し、マスクを着用していなかったことから、政権幹部に感染が拡大するのではないかと懸念が広がっている。

また、国内で新型コロナウイルスについての記者会見をしていたハリルチ次官も感染していることが明らかになった。

イラン保健省によると、27日までにイラン国内で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは245人、このうち26人の死亡が確認された。死者の数は中国以外の国では最大となっている。

「イラン 感染」の画像検索結果

エブテカール副大統領は、1979年のアメリカ大使館占領事件の際に広報担当として、学生の主張を世界へ届けた女性として知られている。

Source







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加