高裁「夫婦別姓は認めない」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1




本日東京高裁は夫婦別姓を選ぶことができない戸籍法上の規定は違憲だとして訴えられた事件において控訴棄却が下された、原告側は上告するつもりだと表明

舞台は最高裁へ

今回の決定により様々な議論が巻きおこっている、ときにリベラル派と言われる方々は今回の決定を不満に感じており日本の人権意識の低さを憂いている。

一方保守的な人々は実際に夫婦同姓という制度が日本の社会を安定させていることを主張し「子供の姓はどうなるのか」「男性に合わせないといけない法律ではないので問題ない」等様々な意見が巻きおこっている。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加