世界で最も美しい顔ランキングの最新版発表 日本人がランクインする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

世界で最も美しい顔100人(100 Most Beautiful Faces)は、俳優や歌手、モデルなどの様々な職業の女性を対象に、アメリカの映画批評サイト運営者のTC Candlerという男性が、年に1度発表しているランキングだ。

一般のユーザーが選ぶのではなく、サイトの運営者が選考するため、リストに挙がる女性はかなり主観によると、サイトでは過去に明記されていた。しかし、2018年から、一般人も投票できるようになった。リストに挙がる女性の国籍、人種、思想などは、問われない。

1990年から、サイトの運営者の主観によって選ばれているが、30年もの間、毎年100人の美しいと思われる容姿の女性を探している人はいない。そのため、そのようなランキングの需要はあると言えるだろう。

2019年度のランキングにおいて、16人の日本人女性が選ばれているが、上位50位にランクインした日本人の女性を紹介したい。

View this post on Instagram

vivi 📙<cover> #japan#magazine

A post shared by konichan7 (@konichan7) on




41位 小松菜奈

41位にランクインしたのは、1996年2月16日生まれの女優、モデルである小松菜奈だ。2008年にモデルデビューし、2016年からCHANEL(シャネル)の宣伝役として活動した。2016年には溺れるナイフという映画で初めて主演に抜擢された。マーティン・スコセッシ監督の映画である沈黙 -サイレンス-では、ハリウッドデビューに成功する。2019年には、31位にランクインしていた。

View this post on Instagram

MAQUIA ONLINE @maquia.magazine

A post shared by 山本舞香 (@yamamotomaika_official) on

22位 山本舞香

22位にランクインしたのは、1997年10月13日生まれのファッションモデル、女優、タレントの山本舞香である。彼女は、ファッション雑誌のニコラの専属モデルとして、モデル活動を始めたとのこと。2016年3月に公開された映画の桜ノ雨で、初主演をした。2017年4月から、TBSテレビで放映されている王様のブランチにレギュラー出演するようになった。東京喰種 トーキョーグールSでは、ヒロインの霧嶋董香役を演じた。

よって、アメリカの映画批評サイト運営者のTC Candlerが主催する、世界で最も美しい顔100人(100 Most Beautiful Faces)のランキングの上位50位に、小松菜奈と山本舞香が選ばれた。

筆者自身は、人を容姿で判断するのは良くないという考えを持っている。しかし、このランキングにランクインしている女性たちは、俳優や歌手、モデルなどの職業をしている。そのため、彼女たちの容姿は、職業柄重要だと考えられているのかと推察する。

このような映画批評サイトのランキングを参考に、好みの俳優や歌手、モデルを探して、彼女たちの新たなファンになることだって可能である。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加