【悲報】東京オリンピック中止の可能性浮上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

東京オリンピックは2020年7月24日から開催される予定だが、新型コロナウイルスの日本での感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員 =カナダ=が東京オリンピックの開催について、判断の基準は「5月下旬」との見方を示した。

同氏は1978年からIOC委員を務めており、東京オリンピックの開催の可否判断は「引き延ばせて3カ月」とし、他の都市での開催や延期には否定的な見方を示し、事態が収束しなければ「中止も検討するだろう」と述べた。

開催時期を延期し秋にした場合、欧米の人気プロスポーツとシーズンが重なり、五輪は巨額の放映料がかかっており、順延は現実的ではない。また、開幕まで150日を切っており、場所の変更は困難であると見解を示した。




「最悪でも無観客試合」から一変…

今までは「東京オリンピックの開催中止はあり得ない」という説が有力視されており、「最悪の場合でも無観客試合」と予想されてきたが、同氏の発言によりここにきて「東京オリンピック中止」という可能性が浮上してきた。

最悪の不況が訪れる可能性

「建設 新国立競...」の画像検索結果

東京オリンピックには東京都を始め、多数の企業が莫大な金額を投資しており、開催中止となれば最悪の不況が訪れる可能性がある。

ツイッター民の反応

Source







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加