【モバブ不要】Huaweiのタブレットでスマホ充電できるってよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

過去の記事でも報じられたようにもうAndroidではない中華メーカーのHuaweiからiPadにそっくりの新しいタブレット「MatePad Pro」が出ました!

タブレット市場はほとんどiPadの天下でAndroid製のタブレットはほとんど死滅状態、後はWindows10の2in1しかないなってところにぶつけてきたこのタブレット。

デザイン:10.8inchのディスプレイにパンチに8MPインカメを搭載し、そのベゼルは4.9mm!iPadProより8mm薄いです。。完全に潰しにかかってきてますね笑
色のバリエーションは新型iPhoneっぽい深緑とオレンジです。

スペック:リアカメラが13MPで5G対応
7,250mAhのバッテリーを内蔵し、急速充電はなんと40wまで対応しています。6GBで128GBのストレージ594ドルのモデルと追加200ドルで8GBの256GBの2モデル。プロセッサーは独自開発のKirin990

すごいところ:サムスンのgalaxyのようにリバース充電が出来ること。7.5Wまで対応してます。
フォリオとペンがついてそこにモバイルバッテリーを持って歩かなくて良いというのは強いですね。でもHuaweiのOSがどれくらいすごいのか、Googleのアプリがネイティブで動かないのはちょっと怖いですね。

Source







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加