【聖火ランナー綾瀬はるか】過去に整形特集番組のビューティーコロシアムに出演 「綺麗になりたい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

2020年7月24日から同年8月9日まで開催される予定の東京オリンピック聖火ランナーのコカ・コーラ社を代表する女優の綾瀬はるかが、主に容姿の悩みを整形して解決することを特集していたビューティーコロシアムの2001年12月7日の回に出演していたことがある。

ビューティーコロシアムは、2001年10月26日から2003年9月26日まで毎週金曜日の19時から19時57分に放送されていたフジテレビ系列のテレビ番組である。

番組出演者のゲスト自身が容姿の悩みをレギュラーの出演者の和田アキ子らに打ち明けて、その相談内容が受け入れられたら、番組が整形費用を全額負担して、ゲストが美容外科の執刀医に手術をしてもらえる。容姿において、何を悩んでいるのかゲストが話す必要がある。また、専門家がゲストの話を聞き、髪型、メイクの方法、服装などの顔のパーツ以外も決める。

女優の綾瀬はるかは、このビューティーコロシアムの番組でダイエット企画にゲストとして出演した。広島から上京した彼女は、ストレスのため食事に依存して半年で8キロ体重が増えてしまい、このままではアイドルとして活動を続けられなくなると相談した。

番組のテーマは、ひと月で7キロ痩せなければ田舎に帰ると言ったアイドルであり、徹底した食事管理、適切な運動、エステ通いなどをし、51キロまで落とすダイエットを敢行した。

綾瀬はるか デビュー時期のダイエット企画・ビューティーコロシアム

期日が来て、番組内で体重を測定した時に、体重が52.2キロで目標を達成できなかったため、番組レギュラーらが期間を延長して目標体重まで落とすことを許した。延長後、綾瀬はるかは、体重を落とすことに成功し、グラビアの仕事の依頼が、より多く来るようになったとのこと。

筆者は、女優綾瀬はるかのデビュー当初の苦悩、努力を垣間見て、感動した。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加