【BIG BOY】村上春樹のジャズ喫茶に行ったことがあるマスターのジャズバーについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

こんちわ、Shunです。最近、ジャズを少し聴くようになりました。キース・ジャレットのピアノソロが好きです。

今回紹介したいジャズバーは、神保町にあるBIG BOYだ。カウンターとテーブル席があるが、席数は多くはなく、限られている。筆者は、大学生の時から5,6回程足を運んだことがある。内装は、白を基調とされた壁紙で、全体的に落ち着いた雰囲気であり、JBLの大きなスピーカーがある。マスターにリクエストすれば、聴きたい歌手、演奏者の曲のCDやLPの音楽を聴くことができる。大音量で流れるため、店内中に重厚な音が響き渡り、聞き応えがある。

キースジャレットのピアノソロの曲は演奏時間が長いものが多く、マスターにリクエストするのを躊躇ったが、聴きたいと言ったら快くリクエストに応じてくれた。3曲程流してくれたので、マスターはとても優しくいい人であると推察できる。

マスターと話したところ、村上春樹がかつて国分寺で経営していたジャズ喫茶のピーターキャットに行ったことがあるとのこと。当然、村上春樹と会っている訳だ。

ネットユーザーの口コミを紹介したい。ジャズバーのBIG BOYは好評であることが言える。

筆者は、雑誌のPOPEYE(ポパイ)に掲載されたBIG BOYの記事を見かけて行ってみた。2017年の秋頃だったと思う。その時に、初めて行きPOPEYE(ポパイ)を読んで、来てみたという旨を伝えたら、マスターはとても喜んでいた。清算の後にチョコレートを頂いた。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加