【中国】ウイルスで外出できなかった期間一番売れた物ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

コロナウイルスの影響で外出制限がかかり一日のほとんどを家で過ごすことになっている中国在住の人々。
そんな彼らがこの期間ネットショップを通じてどの商品を多く購入したのかが中国ネット通販大手「拼多多」の調査により明らかになった。

1位 バリカン 【検索数は前年同期比の4.1倍に】

「バリカン」の画像検索結果
理由 →床屋が営業してないから

2位 口紅

「口紅」の画像検索結果
理由 →家での低コストなおしゃれ

3位 ヨガマット

「ヨガマット」の画像検索結果
理由→家での運動不足解消のため

4位 泡立て器
5位 パジャマ
6位 ケータイ固定棒
7位 スマホゲーム用の取り付け器具
8位 補助教材
9位 家庭用卓球練習機
10位 コンドーム
(統計期間は1月24日~2月14日)

理髪店が営業していなかったことがネットショッピングのランキングに最も影響を及ぼし、「バリカン」が一位となった。

その他、家での長時間滞在の影響から健康意識が向上し、「ヨガマット」や「家庭用卓球練習機」の売れ行きが伸びたり、家での暇つぶしでスマホをいじるために「ケータイ固定棒」や「スマホ用ゲームの取り付け器具」がランクインする形となった。

10位の「コンドーム」はカップルが長期間家での生活を余儀なくされた当然の結果であろう。この消費量はもっと多かったのではないかなどとネットでは囁かれている。