ユーチューバーのラファエル活動休止!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

2019年2月18日にアップロードされた動画上で、登録者数149万人(2019年2月19日時点)ユーチューバーであるラファエルが右手を骨折し、3ヶ月間活動を休止すると発言した。

動画内では、車で轢かれそうになったおばあちゃんを助けようとして、右手が車と接触し、腕の骨にひびが入ったとラファエルは言った。しかし、本当のところは、ラファエルがキャバクラで泥酔し階段を降りようとしたら、足を踏み外して落ちて、右手をついたときに怪我をしたようだ。

しかし、右手を負傷して撮影ができないものの、撮りためた動画のストックがあるため、1ヶ月半は動画のアップロードはできるとのこと。怪我をしてから、過去に撮影した動画をユーチューブ上に公開するようだが、しばらくの間、彼の動画を視聴することができるようだ。

【悲報】動画を3ヶ月お休みさせて頂きます【ラファエル】







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加