日本各地でマラソン開催 中国人「危機感がなさすぎる」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

今月16日、日本は12か所(東京、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪等)でマラソン大会を実施した。

「マラソン開催」の画像検索結果

この前日に厚生労働大臣が、日本で新型コロナウイルスの本格的な流行が始まったと発表し、中国以外で日本が一番感染者が多いにもかかわらずの開催であった。




「これは武漢の感染の始まり方と同じだ」

この警戒心の薄さに対して中国人たちはネットで次のようにコメントしている。

「このような管理のやり方はウイルスが武漢で発生し始めた時と似ている。」
「これは武漢でウイルス拡大のもとになった「万家宴」(大勢の人が集まる食事会)の日本バージョンだ。縁起でもないが、こうやって日本は事を大きくしてしまうのだろう。」
「必ずこの事態を重んじないといけない、そうでないと第二の湖北省になってしまう。」
「本当にウイルスの怖さを分かっていないのか?こんな落ち着いているなんて何か秘密兵器でも持っているのか?」

走り終わった後は体力がなくなり抵抗力も弱まる、風邪もひきやすい状態になるので、この大会でウイルス感染さらにが広まってしまうのだろうか。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加