ロシア「武漢からの帰国者はシベリア隔離!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

今月5日武漢から144人を軍用機で退避させたロシア政府は直ちにシベリア地方に全員を隔離し、市街地からおよそ30km離れた施設での滞在を指示した。


中国と約4000kmの国境を接するロシア政府は新型コロナウイルスの拡大を脅威と受け止め、厳格な対応を取っている。




現在のシベリアの気温-20℃~-35℃

極寒の地で名の知られる「シベリア」、彼らはここで2週間の滞在を余儀なくされる。

現時点で確認されたロシアでの感染者数は2名のみ。政府の徹底的な対応が功を奏しているとみられる。

また、プーチン大統領はマスクが50倍以上に値上がりしているとの報告を受け、業者の営業権剥奪などの厳しい対応を取る方針を明らかにした。

Source







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加