新たなビジネスチャンス?『北京オンライン動物園』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

現在の中国では感染症拡散防止のために「オンライン出勤」「オンライン授業」などが実施されているが、今回は「オンライン動物園」が誕生した。

コロナウイルスの影響で1月24日から閉園している北京動物園が、自宅でもかわいい動物たちの姿を鑑賞できるようにと2月6日オンライン動物園を開いた。

同園はインターネットを通じてパンダなどの動物の様子を自宅で見られるサービスの提供を始めた。動画はスマホアプリ「微信」と「微博」にて定期的に公開され、順次更新される。見られる動物はパンダのほか、孫悟空のモデルとされる希少なサルも存在する。




実は隠れたビジネスチャンス?

かわいい動物たちを見たいが普段は仕事で忙しい、家を出るのが面倒だといった人向けにもこのオンライン動物園は一定の需要があるのかもしれない。
不謹慎ではあるが、このサービスを発信し一定の需要があることが分かれば、以降も一つのビジネスチャンスとしてとらえることができるのではないだろうか。

Source