香川県「ゲームは1日60分」全国初のゲーム規制条例

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

香川県議会は全国初となるゲーム規制条例を制定した、内容は言葉の通り青少年のゲーム時間を規制するというものである。



香川県議会によると条例は、依存防止に向けた県や学校、保護者の責務を規定。家庭内での使用ルールの「基準」として
①18歳未満のコンピューターゲームの使用は1日60分(休日は90分)まで
②中学生以下は午後9時、高校生などは同10時以降のスマートフォン使用を控える


の2点となっている。

これに対し香川県の学生が署名活動を行ったりネットでも反発する動きが見られている







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加