GALAXY S20の10の知っておくべきこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
Galaxy S20 – 10 Things You NEED To Know

縦の折り畳み式スマホを発表したサムスンのメインに機種galaxyシリーズ最新作のS20シリーズについて皆さんが知っておくべき事実をyou-tuberのAustin Evans氏がまとめました。

1:価格

ベースモデルであるS20が1000ドルからでS20 plusの場合、1200ドルからになり、S20 Ultraはなんと1400ドルからになります。

2:ディスプレイ

S20には前回のS10同様に1080pで60fpsのフレームレートで動く機能が標準で備わっています。しかし、設定で倍の120fpsまで速くすることが可能です。なので画面の反応がとてもスムーズになります。しかし、画質を4kまで上げてしまうとこの機能は使えないので画質をとるか、フレームレートをとるか選択することになります。

3:5G

正確には前回のS10シリーズにも5Gモデルがありましたが、今回は全てもモデルに5G通信をする機能が備わっています。しかし、スタンダードモデルのS20にはSub-6と呼ばれる5Gしか対応しておらずより高速なmmWaveを使用したい場合はS20 plus以上のモデルを購入する必要があります。

4:バッテリー

120hzと5Gが対応する中で重要な部分であるそのバッテリーに注目してみましょう
S20 :4000mAh
S20 Plus :4500mAh
S20 Ultra :5000mAh

5:ズーム

S20 とplusは3倍まで望遠レンズが可能ですがUltraではなんと10倍ズームが画質を落とすことなく可能です。

6:8Kビデオ

もちろんREDカメラのようには撮れませんし、フレームレートも24fpsに限定されます8Kがスマホでとれるのはすごいですね。

7:カメラセンサー

Ultraにはなんと108メガピクセルのカメラが搭載されています。

8:厚い!!

Ultraには5000mAhのバッテリーが搭載されていてなおかつ、10倍望遠、108メガピクセルのカメラを搭載しているのでいかんせんでかいし厚いし重いです。

9:スペック

スナドラ865で12GBのRAMを標準装備、Ultraにはオプションで最大16GBまでアップグレードすることが可能です。ここまでくるとほとんどパソコンですね。

10:良い知らせと悪い知らせ

microSDカードが1TBまで対応していることと、さよならヘッドホンジャック、、、







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加