【映画】トム・クルーズ、危険なスタントをする予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

脚本家で監督のクリストファー・マッカリーはトム・クルーズがミッションインポッシブル7、8でさらに危険なスタントをするためにトレーニングに励んでいることを認めた。

「宇宙には飛び出さないけど彼は続編のさらに危険なスタントのためにトレーニングをしている。」
ミッションインポッシブルシリーズは1996年の公開以来、現在までに6作品制作されている人気シリーズだ。それも最初の4作をそれぞれ別々の監督、5作目から引き続き監督を任されているアカデミー賞受賞経験のあるクリストファー・マッカリーと主演と制作を兼ね、自身の危険なスタントを自ら演じているトム・クルーズに寄与するものだ。

その危険なスタントは回を重ねるごとに危険度を増していき、今ではミッションインポッシブル2でのフリーソロクライムがミッションインポッシブル6フォールアウトで披露されたスカイダイビングとヘリコプター操縦をしたことに比べると子供のお遊びのように思える。そして来る続編7、8(2021と2022にそれぞれ公開予定)の監督はその責任とトムのその計画に肝を冷やしている。

僕たちは前作のヘリコプターチェイスのシーンがこどものおもちゃのように思えるぐらいのシーンをいくつか作り上げたところだよ。トムはトレーニングをしていて、電話で彼が何をしているのか説明してくれる。それを私は笑って褒める。それから電話を切ってバケツにむかって吐くんだ。トムはすごく激しいトレーニングをしているよ。

Empire Podcastより

続編のストーリーの詳細はまだ明らかになっていないが、マッカリーが監督を始めたミッションインポッシブル5ローグネイション、6フォールアウトと直接的に続く話となるようだ。8作目が公開される2022にはトム・クルーズは還暦を迎えることになる。なのでいくら彼が年よりも若く見えるとしても今後危険なスタントをし続けることは難しくなることは目に見えている。なので今回発表された続編でイーサン・ハントの冒険に幕を下ろすのであれば、限界まで危険なスタントを行うのは納得がいく。またシルベスター・スタローンやリーアム・ニーソンは還暦をとっくに迎えているがまだまだ元気にアクション映画に出演している。トムがアクションをやめるのはまだ誰にもわからない。

ソース元: https://screenrant.com/mission-impossible-7-8-tom-cruise-dangerous-stunts/