中国 4日間で切符キャンセル1.15億枚に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

中国国鉄グループ副社長の李文新は、2月11日からの4日間の切符払い戻し合計が1.15億枚に上ったことを明らかにした。
なお、鉄道の旅客数は大幅に減少し4日とも100万人を下回った。


コロナウイルスによる影響で、旧正月明けの出勤開始日の延期や新学期開始の延期などが理由とされる。
このほか、2月10日全国の鉄道旅客数は約110万人(前年同期比90.4%減少)、2月9日は約159.4万人(前年同期比85.8%減少)となった。

空の便では中国の民間航空会社は1月21日よりキャンセル料なしの航空券キャンセル政策をとり、現在中国及び外国の航空会社の約2000万枚がキャンセルされ、約200億円が払い戻された。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加