【噂】Apple5G通信用の独自アンテナを開発中か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

今年の秋に初の5G対応iPboneを発表させるだろうと予測されているAppleはQualcommのX55を搭載される予定だ。それも去年のAppleとQualcommのサプライズ合意のおかげである。しかし、Fast companyの報告によると、AppleはQualcommへのアンテナの供給の依存を独自のアンテナを開発することにより、制限しようとしている。

写真昨年9月発表のiPhone11 11Pro 11ProMax

その理由はQualcommの高速5G通信アンテナのサイズに関係しているとされる。Fast Companyの情報筋によると、Appleの次期iPhoneにはQualcommのアンテナは大きすぎるので、よりiPhoneのスリムボディにフィットするアンテナを独自で開発しているようだ。

もちろん、これはまだ最終決定されてはおらず、Appleは二つの次期iPhoneのデザインを考えているようだ。一つはApple独自開発のアンテナの薄いもの、もう一つはQualcommのアンテナを使っている厚いもの。

Appleの独自開発5Gアンテナの噂は筋が通っており、同社はQualcommの供給を一時的なものにしたいと考えられている。

ソース元: https://www.theverge.com/2020/2/14/21138264/apple-5g-antenna-qualcomm-x55-modem-mmwave-iphone-2020-rumor







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加