Apple開発中のスマートグラスは外部デバイス無しで起動?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

Apple社がスマートグラス(ARグラス)に関係する特許を取得していることが界隈で話題となっており、Appleはついにスマートグラスを発売するのではないか?と噂になっている。




止まってしまった開発

数年前Google Glass等スマートグラスと言われるものを世界中のIT会社が開発していたが急にその足はとだえてしまった。
スマートグラスは昔のスマートウォッチのように実用性に乏しくその目的がはっきりしないだけでなくバッテリーやセンサーなどはグラスの外部接続とし機器として非常に大きいものとなってしまった背景が存在する。

しかしAppleの新型スマートグラスは完全にグラスだけで独立し機能するようだ。

位置角度検出に関する特許を取得

通常のスマートグラスなどでは外部の大きいセンサー等を利用して頭の位置や向きを判断するが、Appleの新しい特許では内部のマグネットが磁力の変化により位置と角度を認識する、これにより非常に小型なスマートグラスが作れるという構造だ。

新型グラスにどんな機能がつくのかはわからないがもしかしたら将来はスマホがなくなりスマートグラスから電話をかける時代がやってくるかもしれない。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加