LINEモバイルの新プランが最もコスパがいいって話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

どうもDAIです、ITに詳しい方は特別な理由があってキャリアを使う方以外は格安 SIM を使うという選択を取られてる方が多いのではないだろうか
格安SIM にも様々な種類があり様々なメーカーが参入しており、かくいう私もY!mobile、 UQ モバイル、 LINE モバイル、楽天モバイルなど様々な格安 SIM を試してきた、もちろんソフトバンクや au といったキャリアも使用したこともある。

そんな中私がオススメしたいのは LINE モバイルだ、特に LINE モバイルから何かもらってるわけではないが現状のプランを考えると一番コスパの良いプランだと思う。




ありえないほどの割引率

現在のLINE モバイルで特定のプランを契約した場合5ヶ月間基本利用料が半額といったプランが用意されている、事実上を最安でできるプランは コミニケーションフリープラン 3 GBの1690円なので現在のキャンペーンを利用した場合1690円の半額が5カ月間にわたって使用することができる、つまり携帯料金が800円ちょいで済むということだ。
キャリアのプランでは月に8,000円以上払っている人も多いのではないだろうか、そんな中800円でできるというのはコスパがいいどころの話ではない。

(割引&ポイント付与条件)
・コミュニケーションプランの3GB以上を選択
・電話回線ありを選択(データSMSのみだと付与されない)
・キャンペーンコード「PB53」を記入する。
※この条件をすべて満たさないと割引&ポイント付与はなされないので注意

契約者には5,000円のLINE Payの残高が付与

ここまででもかなりお得なプランであるLINE モバイルだが現在 LINE モバイルの契約者には今年5月末に5000円分の LINE Pay 残高が付与される。
5ヶ月分800円で使用できる上に5000円分のLINE Pay残高となると実質5ヶ月分携帯料金タダで使えていることになる(800円*5ヶ月=4,000円+1ヶ月分1690円)

赤字覚悟のキャンペーン

このようなキャンペーンであるので筆者もY!mobileをすぐに解約しLINEモバイルに乗り換えた、それも2回線もしてしまった。
格安シムは回線が遅いという方もいるがそもそも格安シムだと仕事に支障が出るなどであるなら理解できるが動画が遅い程度であれば全く問題ないし、そもそも浮いたお金でPocket WiFiでも契約すればもっと多くのデータ通信をPCタブレット問わず使用できる。

これにより今年の5月は10,000円分のLINE Pay残高がアカウントに追加されることになるだろう。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加